カメラマン山村佳人のブログ   当ブログに掲載されている写真・画像・イラストの無断複写、転載等の利用・使用はお断りします


by gujohachi-eb

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
カメラ
その他
行動録
雑感
美味しい
カゴ・民芸品
フッシング
ネコ
アウトドアグッズ
未分類

以前の記事

2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月

フォロー中のブログ

トキシンのイラストレータ...
画餅作業室日報
オハリコフジヲの「きょう...

メモ帳

タグ

その他のジャンル

最新の記事

つぶやいてみました
at 2011-03-28 16:57
同一梱包
at 2010-12-27 00:11
サンタクロースがやってきた?
at 2010-12-25 00:31
新事実!!
at 2010-12-19 20:58
ビックリ腰!
at 2010-12-18 20:21

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2010年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

空振り

異常に暑かった9月も間もなく終る。という事は渓流釣りのシーズンも終わりになるのです。ということで、たぶん最終戦となるであろう釣行にいってきました。
d0180073_2228558.jpg

広葉樹の生い茂る山と透明度の高い流れ、土砂の堆積も少なく非常に健康的な渓流。林道には先行者の車の形跡もなく、ファイナルを飾るには理想的な状況だ。
d0180073_2244958.jpg

頭上にはたくさんのアケビが実りの秋を教えてくれている。
豊かだ!
ますますもって期待が膨らむ。
渓流釣りって、こんな環境の中に入り込むところがいいだよね。気持ちのいい自然の中で、思いっきり遊べることは何よりの贅沢で、それだけで満足してしまう。
d0180073_22562334.jpg

沢ガニ君なども姿を見せてくれ、後は、ヤマメ君?岩魚さん? ん? 留守? あれっ?
では次のポイント。ここも?
次。次。次。これでもか! これでどうだ! おりゃっ!
いたっ!  「お父さんかお母さんはご在宅ですか?」
次。次。次。これでもか! これでどうだ! おりゃっ!
まあこれが現実です。

先行者も居ない訳です。ぬか喜びでした。
後で地元の人に聞いたところ「あの辺は魚居ないよ」との事でした。

これだけの条件の整っている場所で、魚が少ないってこと。ちょっと考えさせられました。
[PR]
by gujohachi-eb | 2010-09-28 23:32 | フッシング

初釣り&ラストスパート

今年の鮎釣りは、大きく出遅れたなんてもじゃなく、他の方が竿お納めなどと言っている時期になって初釣りです。
d0180073_214593.jpg

[PR]
by gujohachi-eb | 2010-09-24 10:15 | 行動録

パワースポットの力

『幸せを呼ぶパワースポット』(双葉社)の取材で行った長野県の分杭峠、中央構造線上にあるゼロ磁場から発せられる「気」を得られる「気場」ということである。今回取材に行ったスポットの中で一番にぎわっていた場所でして、警備としていたオジさんによると、「クルマのナンバーを見ると、北海道から沖縄ナンバーまで来ていた」との事で、全国区のパワースポットであると言えよう。こんな有名な場所なのに、邪念の固まりの私は、何も感じることができずに帰ってきました。何という鈍感なのか・・・
しかし、主人の鈍感さをカバーしてくれたのが、愛機の「パナソニック LUMIX DMC-GF1」であった。これは以前書いた内容なのだが、電子機器のイレギラーが発生したのだ。
d0180073_0413245.jpg


この写真だが、レリーズ代わりにセルフタイマーで撮影したところ、3コマ撮りの設定になっていた為、同じ画像が3コマ写るはずなのが3コマ目にエラーが出た。使っている機材、機材データ(ピクセル数・シャッタースピード・絞り・焦点距離など)、被写体の状況(風景)、から診て経験上有り得ない画像ため、なんらかの電気的・電子的?なエラーが出たものと考えられる。
よく勘違いされる、レンズに付いた水滴やゴミに対してのフレアーや反射、またハレーションなどとは完全に違うもので、カメラの電子回路上でのエラーだと思う。
撮影場所が「気場」であるので、「気」が原因だと言いたいのだが、ワシには解りません。カメラ自体は、それ以降何の問題も無く動いているので、この時だけのエラーです。ということは、3コマ目の時に「気」が作用したのかもしれない。そう考えるのが自然なのかな?

この取材の時は、市野さんは同行してませんよ(笑)



当ブログに掲載されている写真・画像・イラストの無断複写、転載等の利用・使用はお断りします
[PR]
by gujohachi-eb | 2010-09-14 23:18 | カメラ

パワースポットの本

7月から撮影していた、『幸せを呼ぶパワースポット』(双葉社)が、9月10日に発売になりました。その発売イベントとして、浅草の今戸神社で即売会を行っていたので、ちょこっとお手伝いに行ってきました。(ほとんど手伝ってないのですが・・・)
d0180073_2317258.jpg今回の本は、今戸神社神職の市野智絵さんがナビゲーターとして登場していただいています。この方は、ただの神職ではなく、イラストレーターという肩書きも持っている方で、おまけにパソコンなどの電子機器がよく壊れるという秘めたるパワーもお持ちの方です。もっと驚いたのは、初顔合わせとなった打ち合わせの時に、友人のトキシンの友人ということが判明し、ビックリしました。このことで、友達の友達は・・・じゃないのですが、美人に弱いワシはかなりリラックスして楽しい仕事をすることができましたが、その一方でデジカメ&パソコンが壊れやしないかとドキドキしていたことは内緒です。
この本のテーマは当然パワースポットでして、パワーが感じられないワシには難しい課題となりました。普通に撮ると観光写真になってしまうので、長いタマ、短いタマ、脚立に、電子ビューファインダー、アングルファインダー・・・てな感じで家中の機材を動員して挑みました。市野さんには「パワーを感じている表情」などと言う抽象的なオーダーが出ていたので、始終二人で頭をひねってました。
d0180073_23465047.jpg
こんな感じです。

普段の市野さんは明るく気さくな方なので、かなり苦痛ではなかったかと・・・(笑)
これが普段の市野さんです。
d0180073_2348599.jpg


編集スタッフの皆様、お疲れさまでした。



当ブログに掲載されている写真・画像・イラストの無断複写、転載等の利用・使用はお断りします
[PR]
by gujohachi-eb | 2010-09-12 23:40

台風様々

台風って、色々な災害を起こすってイメージがあるので、あまり歓迎はされてない。でも、雨もある程度までなら天の恵みとなる。
台風9号は今までにないコースを通ったらしいが、かなりの地域では恵みの雨になったのではないか?もちろん災害も起こしているので、両手放しでは喜べないが・・・

自分的には恵みの雨かな? 最高気温が30度を下回ったので、別世界に居るような感じがした。そして長良川が増水したので、アユ釣りに希望が出てきた(たかが知れてるけどね)。
[PR]
by gujohachi-eb | 2010-09-08 22:18 | 行動録

猛暑の影響?

仕事に行くとき、クルマの窓越しに見て気付いたのだが、青梅街道の街路樹として植えられている、プラタナスの葉っぱの色がおかしい。なんだか白っぽく変色して、一部の葉っぱは枯れている。どう見ても紅葉という感じでもなく、枯れかけている感じ。
テレビでナラ枯れの報道をしていたが、プラタナスはどうなんだろう?暑さのせいか、ナラの木のようにカビなのか、他にも病気や害虫といった原因もあるがどうなんだろう?

d0180073_2312484.jpg

帰りに通った、新目白通り、新青梅街道のプラタナスも、同じような現象が見受けられた。どの街道のプラタナスも症状の大きさに差があるものの、全体的にこの傾向が見られた。
記録的な猛暑の今年、逃げ隠れできない植物たちには人間以上に過酷な夏になったと思う。この現象が暑さが原因なのなら、何とも可愛そうなことだ。







ちょっと調べてみました。プラタナスグンバイという新しく入って来た害虫が問題になっているらしい。遠目に見たのでよく判らないが、この現象が害虫の影響ならかなり広がってますね。
[PR]
by gujohachi-eb | 2010-09-08 02:36 | 行動録

北海道に行く 其の八 おなかも満足

北海道に行ったら何が食べたい?「ウニ」「カニ」「イクラ」なんていう海産物ですかね〜
「ビール」「生キャラメル」「ホワイトチョコ」なっていうのは却下!
「メロン」 静岡産のマスクメロンの方が美味いよ!(後輩が静岡のメロン農家なんで)

弟家族も海産物が大好きなんで、リクエストも入っていたのですが、何北海道のへその富良野は思いっきり内陸ときている。移動ルートに比較的近い増毛に、美味い寿司屋があるなんて情報も友人の魚業者から入手はしていたが、フェリー事件でボツになった。
ではどうしましょう?と考えていたら、「ジンギスカンが食べたい」という声が上がってしまった。え〜ジンギスカン。そうなんです、ワシと母親はひつじ系が大の苦手で、本当のところ「うっへ〜」であり聞きたくない要望であった。しかし「泣く子となんとかには勝てない」(別に泣いてないんですが)で、宿のオヤジお薦めの『チロル』(富良野市北の峰)というお店に行くことになった。
チロルの入り口に立ち「ここまで来たらしょうがない・・・」(大袈裟)と入り口をくぐると、? あんまり臭くない。メニューを見ると「生ラムの○○」と書いてあり、どうやら新鮮な生ラムが売りのお店らしい。生ラムは臭くないよと話では聞いていたが、これならいけそうな気がする。
d0180073_022179.jpgしかし待てよ、一口入れたとたんに口の中に匂いが充満すんじゃないだろうか?なんてドギマギしながら箸をのばす。うっ?うまい! 全く匂わないないことは無いが、想像していた百分の一ぐらいである。それよりも柔らかな歯ごたえと肉のうまさに、ジンギスカンって美味しいなどと、記憶に上書きをしていた。いや〜良かった良かったと安心すると同時に、追加注文。しかしマトンはともかく、ラムって鮮度でこんなに匂いがしないのか〜と感心しました。今度北海道行ったら、ジンギスカンのお店も探してみよっと。
[PR]
by gujohachi-eb | 2010-09-07 23:21 | 行動録

北海道に行く 其の七 真の目的?

どうやら子供達も、北海道を満喫してくれてる様なので、コーディネーターとしてはひと安心となった。
しかし、男子チームの影の目的である「北海道で釣りをする」は達成されていなかった。それというのも折からの台風のおかげで、富良野近辺(北海道中?)の川は真っ茶色で大増水という有様で、釣りどこではなかったのだ。そうは言うものの、弟親子は北海道で釣りをしたことが無い。せっかく北海道まで来たのだから、なんとか一匹でも釣らせて上げたい。思案の結果、ダム湖の流れ込みを狙うことにした。
ただし、釣りに関しては男子の勝手なオプションツアーなので、ツアー行程を乱さないようにしなくてはいけないのだ。そのため正に朝飯前の行動?となった。
AM4:00、目覚ましのアラームが鳴り、小僧を叩き起こして目的地に向かう。
d0180073_0591098.jpg

ダム湖の草が水に埋もれてる・・・
でも、流速は遅いからなんとかなるかな〜と無理矢理開始する。だって3時間しかないのだから・・・
d0180073_134690.jpg

「ここで釣れ」という何の確証もない理不尽な命令に、訳も判らず従う親子。そしてワシは魚探となるべく動き回ったが音沙汰なし・・・ 
こりゃ〜場所かえるべ〜 とダム湖の中程に移動する。d0180073_112292.jpg
さすがに下流に行くほど濁りの影響は薄く、なんとか釣りになりそうだ。足場の良い場所見つけリスタート! すると「コツっ」「コツっ」とありがたくない種類の反応があるではないか。と思っていると「釣れたー」と小僧が叫ぶ。振り返るとけっこう竿が曲がっている様に見える。小僧大興奮だ!しかし結果は「コツっ」の主のウ◯イさんでした。でも、こんな状況の中贅沢を言ってはいけないし、ヤツが言うには「今まで釣った中で最大だ!」と喜んでいる。結果オーライだ。大人の価値観なんか関係ないのだ。北海道で魚を釣ったのだ。それでは記念写真だ〜とそこまでは撮ったのだが、大人の価値観を引きずったワシは、魚体の写真を撮って上げなかった。反省・・・



当ブログに掲載されている写真・画像・イラストの無断複写、転載等の利用・使用はお断りします
[PR]
by gujohachi-eb | 2010-09-05 11:40 | 行動録

北海道に行く 其の六 被写体

GF1を渡された兄ちゃんは妹専属カメラマンとなっていたのだが、モデルさんのモチベーションが下がってきたため、次なるターゲットにレンズが向いていた。それは赤とんぼであった。ほとんどがアキアカネ、ナツアカネだと思うのだが未成熟成虫のためか警戒心が薄く、近寄っても逃げないどころか指を差し出せばとまってくれるのだ。これは都会の子供にはパラダイスでり、絶好の被写体となった。
d0180073_2373031.jpg

クジャクチョウやノシメトンボも写ってるぞ。(甥っ子撮)

そしてお手頃被写体飽きた頃、運の良いことにチョー大物が飛んできて目の前の草むらに止まったのだ。
d0180073_2316463.jpg

オニヤンマだ!(甥っ子撮)
じゃーワシもちょっとと、大人げなく本気カメラで近づいたら、ピューっと逃げられブーイング。また止まるから大丈夫だって。
d0180073_23264244.jpg

ほらね! と叔父の面目を保つ。そして、さらなる威厳を見せる為にそっと近づく・・・





d0180073_23294113.jpg

じゃ〜ん! どうだ!! みごと素手捕獲成功!!!
こんな調子ですっかり調子に乗ってしまい
d0180073_23325143.jpg

ルリボシヤンマの連写じゃ〜(マニュアルフォーカスでの追いピンですが、トリミングしてあります)秒間5コマで撮ってます。そんでもって、もういっちょ!
d0180073_4201654.jpg

 とっ またまた自分が楽しんでしまいました・・・




当ブログに掲載されている写真・画像・イラストの無断複写、転載等の利用・使用はお断りします
[PR]
by gujohachi-eb | 2010-09-03 23:39 | 行動録

北海道に行く 其の五 五郎さんの呪縛

とりあえず午前中は雨ということもあり、大好物のチーズを食わせて子供達の矛先をかわした。いよいよ「五郎さん」だ!
今回の旅は、子供達がクルマに酔うということで、あまり遠距離を走らないようにしたいとの要望があり、富良野滞在となった。けっして「北の国から」巡りをするつもりではないが、子供達が「五郎さん」に反応して困惑していたので、面白がって「五郎さん」を連発していたのだ。しかし大人は「北の国から」のイメージを持って富良野の景色を楽しめるが、子供にとってはどうなんだろう?これが不安材料をしてあった。
まあそんな事言っててもしょうがないので、とりあえずクルマを走らせた。クルマ酔い対策として、子供達にトランシバーを持たせて分乗させた。これが大当たりで酔うどころか変な実況中継合戦となり、副作用としてケンカすることも無くなった。
実況は「坂道を上がります」「右にカーブしてます」などの道路状況が主なものだったが、そのうち「右を見て下さい、きれいな景色が見えます」「道が空につながってます」などと言い始めた。助手席に陣取っていたのは小1の姪っ子なのだが、富良野の景色が気に入ったようである。どうやら大人の取り越し苦労だったようで、北海道の風景は子供の目にも魅力的に見えるのだ。
d0180073_1422026.jpg

兄貴はカメラを貸してやると、迷カメラマンとなり思うがままに撮りまくっていた。が、その被写体の大半は愛すべき妹であり、両親、おばあちゃん、おじさんの姿は一枚も写ってなかった・・・
d0180073_1472029.jpg

妹は、兄貴の被写体にうんざりしながもマイペースぶり発揮し、お花摘みなどに興じていたが、ネコじゃらしを持って帰るなどと言い始める始末。

とりあえず楽しんでくれた様で、良かった良かった!


d0180073_1542938.jpg

えっ お前が一番楽しんでるんじゃないかって!(甥っ子撮)
[PR]
by gujohachi-eb | 2010-09-01 23:55 | 行動録