カメラマン山村佳人のブログ   当ブログに掲載されている写真・画像・イラストの無断複写、転載等の利用・使用はお断りします


by gujohachi-eb

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
カメラ
その他
行動録
雑感
美味しい
カゴ・民芸品
フッシング
ネコ
アウトドアグッズ
未分類

以前の記事

2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月

フォロー中のブログ

トキシンのイラストレータ...
画餅作業室日報
オハリコフジヲの「きょう...

メモ帳

タグ

その他のジャンル

最新の記事

つぶやいてみました
at 2011-03-28 16:57
同一梱包
at 2010-12-27 00:11
サンタクロースがやってきた?
at 2010-12-25 00:31
新事実!!
at 2010-12-19 20:58
ビックリ腰!
at 2010-12-18 20:21

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:カメラ( 7 )

パワースポットの力

『幸せを呼ぶパワースポット』(双葉社)の取材で行った長野県の分杭峠、中央構造線上にあるゼロ磁場から発せられる「気」を得られる「気場」ということである。今回取材に行ったスポットの中で一番にぎわっていた場所でして、警備としていたオジさんによると、「クルマのナンバーを見ると、北海道から沖縄ナンバーまで来ていた」との事で、全国区のパワースポットであると言えよう。こんな有名な場所なのに、邪念の固まりの私は、何も感じることができずに帰ってきました。何という鈍感なのか・・・
しかし、主人の鈍感さをカバーしてくれたのが、愛機の「パナソニック LUMIX DMC-GF1」であった。これは以前書いた内容なのだが、電子機器のイレギラーが発生したのだ。
d0180073_0413245.jpg


この写真だが、レリーズ代わりにセルフタイマーで撮影したところ、3コマ撮りの設定になっていた為、同じ画像が3コマ写るはずなのが3コマ目にエラーが出た。使っている機材、機材データ(ピクセル数・シャッタースピード・絞り・焦点距離など)、被写体の状況(風景)、から診て経験上有り得ない画像ため、なんらかの電気的・電子的?なエラーが出たものと考えられる。
よく勘違いされる、レンズに付いた水滴やゴミに対してのフレアーや反射、またハレーションなどとは完全に違うもので、カメラの電子回路上でのエラーだと思う。
撮影場所が「気場」であるので、「気」が原因だと言いたいのだが、ワシには解りません。カメラ自体は、それ以降何の問題も無く動いているので、この時だけのエラーです。ということは、3コマ目の時に「気」が作用したのかもしれない。そう考えるのが自然なのかな?

この取材の時は、市野さんは同行してませんよ(笑)



当ブログに掲載されている写真・画像・イラストの無断複写、転載等の利用・使用はお断りします
[PR]
by gujohachi-eb | 2010-09-14 23:18 | カメラ

GF1のカスタマイズ 14-45mmのレンズフード

GF1用のもう一本のレンズ、LUMIX G VARIO 14-45mm /F3.5-5.6 ASPH./ MEGA O.I.S.(長い名称だね)のレンズフードの話。
このレンズは、専用の花形レンズフードが付属で付いている。花形レンズフードは、古いニコンユーザーにとって憧れの存在だった時期があった。マニュアルファーカスのAiレンズ時代、ニコンのフードは全てのフードが丸形だったが、キャノンのNew FDレンズのフードは花形が用意されていたのだ。それも専用マウントでの装着なので、クルッ カチッと装着でき、うらやましい思いをして眺めていたなぁ〜。まあ今となってはゴクあたり前のフードに成り下がってしまったけど、性能は良いから文句はない。
14-45mmのフードもフード効果の性能は良いのだが、残念な事に問題があるのだ。それはヒジョ〜に脱落しやすい事だ。ロックがあまいのだ。使用方向にセットしてぶら下げて持ち歩くと、いつの間にか居なくなっている(怒)。留まっておられても、おズレになられていて、見事に画面にケラレを入れて下さる(怒)。たいへんわがままなフードでいらっしゃるのだ。このフードをお行儀よくさせる方法を考えたが、それは次回(写真を撮ってなかった)として、今回は時代逆行の対処法をひとつ。

それは、丸形レンズフードを付けてしまえ作戦で、脱落防止以外の効能もある。まず、丸形フードはネジ込みなので脱落しづらく、ズレたとしてもケラレない。そのため、お財布に優しく失敗も減る。ただ、フード効果はかなり落ちるので、その覚悟は必要になるのだけどね。
もうひとつの効能は、フードを付けた全長が短くなる事。花形フードは性能の良い分長いため、結構うざい存在になるので、ぶら下げ持ち歩きカメラとしては不便なのだ。その点丸形はフード効果は薄れるが短い。どちらが良いかは気分次第で、またまたお着替えってヤツですか。
今回のフードはフィルター径52mmという事で、Aiニッコール35mm用の「HN-3」を使用しました。14-45mmは28−90mm相当なので、Aiニッコール28mm用の「HN-2」が妥当な選択だと思ったのですが、試しに付けたHN-3でもケラレが無かったので、フード効果の高いHN-3にしました。付けた感じも納まりがよく、気に入っていますが、当然のごとくフレアーは出やすくなります。おまけに金属フードのネジ込みなので、ぶつけた時のショックはダイレクトにきますよ。
d0180073_2412097.jpg

使い回しなんでボロボロです。専用に1個買おっと。
[PR]
by gujohachi-eb | 2010-07-25 23:36 | カメラ

GF1のカスタマイズ フードの着せ替え

試行錯誤の末、HN-4は20mmのレンズフードとして、無事装着されました。
友人のカメラスタイリング評論家のenikaita氏のウケも上々で、まずまずの結果に大満足です。(性能はヌキかよ!)  あっもちろん画面のケラレはありませんよ。
その後,暫くの間このフードを付けてブラブラと連れ回していたのですが、ある事が気になりだしたのだ。
Webで検索をかけると、ヤッパリ。このフード、結構高値で取引されている・・・ と、貧乏性が出てくる。
フードって結構ギタギタに傷が付くんですね。それとこのフードは、ちゃんとした御主人様(GNニッコール45mm)がいるから、他のレンズに付けてボロボロにしたくない。ということで、勝負フードとか名誉フードといったポジションに就いていただく事にした。
では、レギュラー物として何を装着するのか?と振り出しに戻り、またまたパソコンを叩く。U.Nや八仙堂の物がよく出てくるが、HN-4の後ではヒネリが無い。そんな中 、コンタックスGシリーズのプラナー45mm F2のフードが紹介されていた。メタルフードGG-2という物で、専用のレンズキャップGK-54がある。
翌日、中古屋さんに行ったところ、ラッキーにもフードとキャップの両方が置いてあり、早速購入した。今回もフィルターを噛ませての装着だけど、フードの色がシルバーなので前ほど気にならないし、見た目も軽い感じがして良いではないか。それとメタルキャップなのだが、内側にフェルトみたいな物が貼ってあり、フードに被せる時に絶妙なテンションですっぅと入るのが良い。もちろん脱落なんてことはない。
現在のところ、コンタックスフードを常用しているが、専用フードが無いって楽しいね。探す楽しみ、選ぶ楽しみ、付ける楽しみ、工夫する楽しみと、フード一つでこんなに楽しめるとは思わなかった。おまけに付け替えて気分を変える事もできる。こりゃ〜『着せ替えカメラ』とでもいうのかな?
d0180073_4412188.jpg

GF1などのマイクロフォーサーズ機の位置付けもあるのだろうが、もの凄く遊び心を刺激されてくれる。気軽に持ち歩くための高性能カメラとしてGF1を買ったが、こんな楽しみ方をさせてくれるとは思わなかった。カメラマン仲間で、『プライベートではカメラを持たない』と断言し実行していた強者がいるのだが、オリンパス・ペン Lite E-PL1を手に入れてから、今ではどこに行くにも首から下げ、あのフードがどうの、このフードがどうのと変貌して、知人を困惑させている。
恐るべき魅力を持ったカメラ達が出現したものだ(笑)
[PR]
by gujohachi-eb | 2010-07-14 00:58 | カメラ

GF1のカスタマイズ HN-4の誤算

かくして無事に、レンズフード問題は解決した。
レンズに46mmのフィルターを付け、ステップアップリングで52mmにして、HN-4を装着する。すると綺麗に凹状のになり? カッコワルイ姿になってしまった・・・
レンズとフードの間に、46mm径のフィルターが入ったために、不細工なクビレができてしまったのだ。おまけに、フィルター+ステップアップリングの厚さも目立ってしまい、せっかくのパンケーキレンズに出っ張ったフードの組み合わせとなった。
フィルターを辞めればよいのだが、普段持ち歩きをしたいカメラなので、やはり付けておきたい。
そんなときに、無駄な空洞があるステップアップリングに目がいった。このリングの取り付けは46mmなのだから、46mm径のフィルターのガラスがスッポリ入るのでは? ということで、フィルター枠が破壊され(うまくガラスが抜けなかった)、ガラスをステップアップリングに合わせてみると、残念ながらガラスのはうが若干大きかった。だがもう後戻りができない(フィルター枠を壊しちゃったから)。進むしかないのだ。
この場合、ガラスを削るよりステップアップリングの内径を大きくする方が楽である。我が家にはなぜか旋盤があるので、これで内径をチュルル〜ンを削り、切削面を黒く塗装する。乾燥したら黒いセメダインスーパーX(接着剤)を薄く伸ばしてはめ込む。接着剤の硬化するまで、ガラスが傾かないようにスペーサーを噛ませて伏せて置く。
こうして完成した「フィルター付きステップアップリング」、切削痕と少しはみ出した接着材が見えるが、どうせ壷型フードの影で見えなくなるので、及第点としましょう(技術の限界です)。
d0180073_1145978.jpg

まだ若干出っ張りが気になるものの、かなり良くはなりました。
最近、UNから専用の壷型フードが出ましたね。
[PR]
by gujohachi-eb | 2010-07-13 00:14 | カメラ

GF1のカスタマイズ 20mm /F1.7のレンズフード

GF1は、パンケーキレンズセットを買いました。なぜかというと、標準ズーム付きのレンズセットと同じ値段だから、レンズ単価の高い20mm /F1.7付きの方が割安だったからで・・・
パナソニックとオリンパス両社の、パンケーキレンズセットの発想って大胆だなあ思う。たしかに単焦点レンズって見直されてきていて、ボチボチ売れてるなんて話は聞いていたのだが、新系列の機種にセット販売するとは思わなかった。また売れてるんですよねパンケーキセット。
さて、この20mm /F1.7は、専用のレンズフードが用意されていない。世の中大半のレンズには、専用のレンズフードが用意されていて、専用という言葉からもそのレンズのために設計された、最も性能の良いレンズフードではないのか。などと勝手に思ってしまい、無条件に、何の迷いもなく装着してきた。これが無いとはどういうことか? パンケーキレンズセットなどというマニアックなセットを販売するのだから、これを買うお前はマニアだろう。それならばこれに合うレンズフードをチョイスしてみろってことなどだろう。(勝手な妄想です)
この挑戦を受けて立つには、何が良いのだ? パンケーキレンズ・・・? 
そうか!パンケーキレンズか!!
それなら我が家にある、元祖パンケーキレンズと言われているGNニッコール45mmのレンズフードHN-4でどうだ! いう訳で、非常に短絡的な解決をはかったのだ。
d0180073_0322991.jpg

20mm /F1.7のフィルター径は46mm、HN-4は52mmということで、ステップアップリングを噛ませて終わりになるハズだった・・・
[PR]
by gujohachi-eb | 2010-07-12 00:40 | カメラ

GF1のカスタマイズ グリップ

厳しいチェックをくぐり抜けてやってきた「LUMIX DMC-GF1」。ピカピカの新品でありながら、山村の手に落ちたのが運の尽きだった。
普段使っているデジイチは、ラバーグリップのおかげで大変良いホールド感があるのだけれど、GF1はアルミボディむき出しのため、ツルツルとよく滑る。これがどうにも頂けないのだ。おまけに金のエンブレムやらスペックのロゴやらがゴテゴテと付けられていて、なんともな〜って感じがした。
webで調べてみると、カスタマイズがプチブームになっているらしく、専用の張り革なんて物も売っていて、中々の活気である。GF1用の物はこの時点で一つしかなく、おまけにエンブレムのところをワザワザ切り抜いて見える仕様になっていたので、残念ながらボツとした。
無ければ作るしかないべ〜
ということで、まずは素材探し。ジャンクボックスをひっくり返してガサゴソやって見つけたのが、ズームレンズ用のヘリコイドゴム(レンズについている円筒形のイボイボ付きゴム)。次にボディーの採寸をして、ゴムにパターンを書く。どうせなら、裏側のボタンのところまでカバーしたいよな〜、などと欲をかいたために、エライ面倒くさい作業になってしまったが、いかがでしょうか?カッチョ良くなっているかな〜??
d0180073_4275779.jpg

こうしてGF1は、初日をもって早くも商品価値を失ったのだ。
[PR]
by gujohachi-eb | 2010-07-08 01:32 | カメラ

リハビリ カメラ

d0180073_3363946.jpg

「LUMIX DMC-GF1」 もうすっかり市民権を得てしまった、パナソニックのマイクロフォーサーズ搭載のミラーレス一眼デジカメ。
かれこれ半年位前に購入したこのカメラなんだけど、こいつを買ったために、ブログでもやってみようかなという気分になりました。(もう半年も経ってるじゃないかって・・・)
自分の場合、写真を撮る事が仕事だから当然カメラは持っている。しかし、仕事で使うがゆえに大変しっかりしていて大きくて重い。レンズもいっぱいあるからついつい持ちたくなる。そして、荷物が大きくなる → ますます重くなる → 仕事気分がついて回る → 持ち歩かなくなる → 写真を撮らなくなる。といった具合で、仕事以外で気軽に撮る写真が減ってしまった。
それとは逆に、デジカメが主流になってくるのと同時に、「カメラが欲しいのだけど、どんなカメラがいい?」とか「カメラの使い方を教えて?」などの相談をよくされるようになり、ふと周りを見ると、結構みんな写真を楽しんでいるじゃ〜ないか。
こりゃ〜イカン!って事で、まずは道具に走った。楽しく写真を撮れるカメラ、気軽に持って歩けるカメラ、だけどちゃんとした写真も撮りたい、という条件で探した結果、目出たく?このカメラになったのだった。
[PR]
by gujohachi-eb | 2010-07-07 03:42 | カメラ